無農薬・無化学肥料・有機栽培の農畜産物・石けん・合成添加物無添加の食品などを扱う生活協同組合です。
トップページに戻る 愛媛有機農産生活協同組合(ゆうき生協)って何? 愛媛有機農産生活協同組合(ゆうき生協)の行事、イベント情報 愛媛有機農産生活協同組合(ゆうき生協)の画像集(ギャラリー集)

ゆうき生協の栽培基準

農畜産物取り扱い基準(県内)

 

 推 進

 許 容

 禁 止

野菜

良質堆肥、緑肥、自家製肥料の使用

 

適切な肥培管理

土着微生物等の使用

適切な輪作  適地適作

低エネルギーな機械の使用

自家育苗

有機栽培に合った品種の使用、また自家採種や種苗ネットワークへの参加

 

 

 

天敵の利用

不耕起栽培

 

 

周辺からの農薬の飛散防止対策

魚粉、骨粉などの有機購入資材、輸入資材

 

JAS有機農産物の別表1の資材

 

購入微生物資材

 

マルチ、トンネル。雨よけ資材

塩ビ素材はできるだけ控える

消毒された種子は、目的品種の無処理の種子が入手困難な場合のみ使用

食酢、木酢等の農薬を減らすための資材

 

農畜産委員会で認証を受けた資材

化学合成資料

 

 

 

 

遺伝子組み換えをした種子

除草剤

化学合成農薬による土壌消毒

 

 

農薬、ホルモン剤(JAS

有機農産物の別表2の農薬は作物が危機的な場合生協と相談の上、処置を講じ、公表する)

 

放射線照射

 

稲作

良質堆肥、緑肥、自家製肥料の使用

 

適切な肥培管理

土着微生物等の使用

田畑輪作

低エネルギーな機械の使用

自家育苗

有機栽培に合った品種の使用、また自家採種や種苗ネットワークへの参加

機械または手作業による適期除草、合鴨などによる生物除草

天敵の利用

 

周辺からの農薬の飛散防止対策

魚粉、骨粉などの有機購入資材、輸入資材

 

食酢、木酢等の購入資材

 

JAS有機農産物の別表1の資材

 

種子の温湯処理

 

 

 

 

 

 

 

農畜産委員会で認証を受けた資材

 

化学合成肥料

 

 

農薬、ホルモン剤

 

 

 

遺伝子組み換えをした種子

 

 

除草剤

 

 

 

放射線照射

果樹

樹種による肥培管理

 

 

下草による緑肥とマルチ

良質堆肥、緑肥、自家製肥料の使用

 

 

土着微生物等の使用

 

 

 

天敵の利用

不耕起栽培

 

 

 

 

 

 

 

周辺からの農薬の飛散防止対策

魚粉、骨粉などの有機購入資材、輸入資材

 

食酢、木酢等の購入資材

 

JAS有機農産物の別表1の資材

購入微生物資材

マルチ等資材

農薬を使用しないと栽培が難しい果樹(リンゴ・梨・ブドウ等は生協と相談の上、処置を講じ公表する)

有機栽培までの移行期間に多大な病害虫発生の場合には当生協と相談の上、処置を講じる

袋かけ

マシン油 石灰硫黄合剤

 

農畜産委員会で認証を受けた資材

 

化学合成肥料

 

 

 

 

 

 

 

遺伝子組み換えをした種子

 

 

 

 

 

農薬、ホルモン剤(JAS

有機農産物の別表2の農薬は作物が危機的な場合生協と相談の上、処置を講じ、公表する)

 

放射線照射

有機生協自家配合飼料

開放鶏舎

薬剤投与なし

 

 

 

人手による給餌

一羽あたりの場所の確保

入手のはっきりした飼料

ゲージ飼育

 

 

 

 

洗卵は汚れのみふき取る

入手先がはっきりしない飼料

ポストハーベスト農薬使用の飼料

遺伝子組み換えをした飼料

合成洗剤で洗卵

 

 

畜産

飼育環境の確保

 

通風、採光、空間等の確保

国産農産物の飼料の給与

各家畜にふさわしい飼料給与と飼養育

漢方治療の対応

中間宿主の駆除

繁殖用母体については妊娠中から有機農産物の給与

新生子畜への十分な初乳の給与

隔離および繁殖用母畜の最小限の淘汰

法定伝染病に対するワクチンの接種

環境衛生のために指定された消毒剤

 

大きな動物において重度の病気が発生した場合、指定された薬剤を使用することはできるが、使用後90日は有機農産物として出荷することはできない。搾乳動物の場合は60日は出荷できない。

入手先がはっきりしない飼料

ポストハーベスト農薬使用の飼料

遺伝子組み換えをした飼料

 

合成成長促進剤、着色料

化学薬品、ホルモン剤、抗生物質による治療

 

ウィンドレス鶏舎

 

放射線照射

農産加工

国産、有機農産物の原料を用いる

合成添加物を含まない調味料の使用

水は汚染物質を含まない良質のものであること

国産の原料が入手不可能な場合は国産を増す、または取り戻す運動と地元の野菜の原材料

 

 

 

農畜産委員会で認証を受けた資材

合成化学物質

JAS有機加工食品の別表1にない保存料、着色料

増量剤、硝酸塩および亜硝酸、亜硝酸塩など各合成添加物

有害物質を含む包装資材

放射線照射

 

移行期間および新規生産者に対しての基準

野菜

果樹

米作

 

 

有機栽培に適した土作りに努める

慣行栽培農産物収穫時から最低半年間の土作りのための移行期間を設ける

 

 

一般

推進

有機JASを取得していない生産者や圃場にて、生協に出荷している野菜の圃場台帳の整備及び管理記録の整備

 

検討課題の一部

ミネラル液の扱い

化学合成されている食品や安全と考えられている製品の農業資材としての使用

生分解製資材の使用(テープナー等)

 

生協に出荷している生産者(県内)の把握 名簿作り

 

生協に出荷している生産者(県外)(野菜・果樹・米その他)の把握 団体名簿作り

 

* JAS有機農産物別表2及び有機加工食品別表1については、農林水産省ホームページにてご確認ください。

  http://www.maff.go.jp/j/jas_kikaku/yuuki.himl
愛媛有機農産生活協同組合(ゆうき生協) 愛媛県松山市東方町甲2289
TEL(089)963-1002  FAX(089)963-3863
Copyright(C)2002 Co-op Yuuki. All rights reserved
.